蜂の巣調査を駆除業者に依頼する

蜂は天井裏や壁の中にも巣を作るので注意しましょう

倉庫で蜂を発見~まずは業者に確認してもらう~

蜂

農具や荷物などを保管しておく倉庫は人の出入りが少ない場所であるため、蜂の巣が作られてしまう可能性が高いです。万が一倉庫を訪れた際に巣を発見した場合は業者に駆除作業を依頼し、巣を撤去してもらいましょう。

ハチ駆除業者に調査を依頼する


蜂の姿は見かけますが巣の場所がわかりません…
蜂が一定の場所へ何度も出入りしていて住宅周辺を飛び回っている場合は、近くに蜂の巣が作られている可能性があります。駆除業者に相談を行なえば、調査を実施して巣のある場所を迅速に特定することが可能です。

業者に蜂の調査を申し込んでおけば、個人で点検などの作業を行なう必要はありません。自分で巣のある場所を調べる行為は蜂から攻撃を受けたり、近隣住民に迷惑をかけてしまったりする可能性があるのでやめておきましょう。

ハチ駆除は業者に任せる

巣がまだ作られたばかりの段階である場合は個人で駆除を行なうことも可能ですが、巣のサイズが巨大な場合は駆除業者に蜂の駆除を依頼するのが最適です。駆除業者は蜂の習性や特徴などに関するさまざまな知識を持っており、スムーズな作業で巣を撤去することができます。そのため依頼を行なっておけば蜂から攻撃を受けることなく、短時間で蜂を駆除することが可能です。丁寧な対応で作業を進めてくれるため、住宅を傷つけてしまうことはありません。

ハチ駆除は早めに行なうのが大切~巣をつくりやすい場所を確認する~

自宅の近くで蜂を見かけた場合は迅速に駆除を行ない、付近に巣が作られないように対処する必要があります。きちんと蜂駆除対策を行なっていないと周辺住民の方や家族が蜂に襲われてしまい、大怪我を負う可能性が高いです。

蜂の種類と巣を作る場所

キイロスズメバチ
ボール型の巨大な巣を作る蜂で、蜂の数が増えるごとに巣のサイズは大きくなっていき駆除が大変になります。性格もとても狂暴であるため、不用意に巣へ近づくと襲われて大怪我を負う可能性が非常に高いです。開放的な場所だけでなく、閉鎖的な空間にも巣を作ります。巣が見つけにくい場合は蜂駆除業者に現場調査を依頼するといいでしょう。
アシナガバチ
蜂は木の枝などの開放的な場所に巣を作ることが多く、巣穴の数はスズメバチなどの蜂に比べてとても少ないです。外壁が作られていない状態で巣穴がそのままむき出しになっているため、目視で蜂や幼虫の姿を確認することが可能です。刺されると危険なので早めに蜂駆除業者に連絡しましょう。
ミツバチ
天井裏や壁の隙間などの密閉された場所に巣を作ることが多く、外壁を作らずに巣穴がむき出した状態の巣を沢山作ります。長年放っておくと巣は徐々に大きくなっていってしまうため、万が一巣を発見した場合はすぐに蜂駆除業者に撤去作業をしてもらいましょう。
蜂の巣

巣を作る場所は蜂の種類や環境によって異なるため、住宅内に巣が作られるのを阻止する場合は日頃から住宅のさまざまな場所を点検しておきましょう。特に普段あまり利用しない場所や、人が寄り付かない場所は蜂が巣を作りやすい環境といえます。

TOPボタン